teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ヴィトン コピー(0)
  2. iphone ケース(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Todorokiくん、金澤ヒサノリくん、ありがとう!

 投稿者:大耳 下松  投稿日:2017年 5月23日(火)22時24分59秒
返信・引用
  Todorokiくん、貴重な投稿をありがとう。
こういう機会でもないと僕はなかなかクラシックは聴かないので、ありがたいです。
やっぱりスペイン系は好きです。ロマンチックな響きとその下に熱い情熱が感じられてイイなあ。
僕はむかし劇中でセビリアの理髪師の役をやったことがあって、なんかしら親近感を持っています。
最近はカタルーニャ地方のロックを聴きこんでいたり、映画も南米物とかスペイン語圏の文化に触れる機会が多いです。
そんなわけで、これからもこういう情報をお願いします。

金澤ヒサノリくん、新作三題の投稿をありがとう!
軽いけど、最後でビュンとひっくり返すさばきが素晴らしいですね。もう貫禄という感じです。
大耳の星新一と呼んでもイイんじゃないでしょうか。
無駄のない傑作だと思います。

写真は前回の表現塾。

 
 

三題

 投稿者:金澤ヒサノリ  投稿日:2017年 5月23日(火)06時10分0秒
返信・引用
  最近いろいろありましたが、体調もいいし、楽器も古いものや今後必要ないものを売って一新したりでなにかと好調です。
楽器を売るならハードオフなどではなく、パルコ8階のイシバシ楽器がいいと思います。
ちなみに18歳の時から続いていた自分の理想のベース探しの旅は結局のところ「YAMAHAの、それも比較的低価格帯のが実は最強じゃないか?」というところで落ち着くかもしれません。
もちろん個人的な好みのお話ですが。

久しぶりに三題書いてみました。

「ピーマン」「ブルマ」「修学旅行」

あの日、道端で苦しんでいる男を助けた時から私の運命は変わった。
腹を押さえて苦しんでいたその男はパリっとしたスーツに身を包んだ、一見若いサラリーマンのように見えたが、その口から出るうめき声はまるで老人のようだった。

「そこの娘、私に魂をくれないか?」

そんな不思議なことを言う男に、私はちょうど散歩に連れていた犬の「魂」を差し出した。
私はその犬を相当に可愛がってはいたが、その時はなぜか何のためらいも感じなかった。

白い球体のような「魂」を一気に飲み込むと男は落ち着いた様子で、私に礼をしたいと言い出した。
男は背負っていた袋の中から野菜や果物を一つ一つ取り出しながら言った。

「君に権力を与えよう。この野菜や果物の中からどれか一つ選びたまえ」

私は言われるままに、一番好きな野菜・・瑞々しくて美味しそうなピーマンを選んだ。
男は驚き、でも嬉しそうに

「ピーマン!こんなに甘そうな果物がたくさんある中でピーマンとは!面白い。非常に面白いぞ・・。でも残念。それはハズレだよ、娘さん。ん?ええと・・」

「私は体は男だけど心は女。だからこういう格好をしているの」

「そうだったか。それは失礼。見たところ高校生くらいのようだが」

「うん、2年生」

「そうか。そのピーマンが与えてくれるのは『毎日通う場所』についての権力だ。君にとっては学校ってことになるな」

「言ってることがよくわかんない」

「そのピーマンを3分の1ほどかじりながら、自分の学校がこうなって欲しい、という願いを念じてごらん。そうすれば全てがかなう。まあ、学校についての願いなんてせいぜい、試験を全て満点にするとか、生徒会長になるとかくらいだと思うけど。あ、希望の大学の推薦をもらうってのが一番現実的かな」

私はピーマンをかじり、念じた。

「何を願ったんだい?」

「ブルマ。あの変な気持ち悪い体操着をなくしてくださいって。私の学校、ある程度理解があって私も女子の制服着てもいいことになってるんだけど、あれだけは絶対にイヤ」

「面白い!」

男は嬉しそうに叫んだ。しかし直後、真剣な表情になってこう続けた。

「もし君が選んだのがオレンジならこの国の支配、リンゴならば世界全体、桃ならば宇宙・・まあ、正直、私は君が得た権力がこれくらいのもので良かったと思っている。君を最初に見たとき、私は君のことを私の主かと見間違えた。・・君にはルシファーの影がある。こんな人間は初めてだ。君はきっとその運で、他人の幸福を食い尽くしながら自らは120歳まで幸せに生きる。もしくは、25の歳に世界を手に入れ・・そのまま死ぬ」

男はそう言い残すといずこかへ去っていった。

翌日学校へ行ってみると、女子(私も含む)の体操着の変更が伝えられ、ブルマが廃止されて膝近くまである普通のトレーニングパンツになるとのことであった。

ピーマンの力は本物だった。
3分の1ずつということは叶う願いは残りふたつ。

私は休み時間に、ピーマンのもう3分の1をかじりながら願った。
「修学旅行はタイに行きたい。性のありかたについて寛容な国がどのような所か見てみたいからね」

そして、そうなった。タイへの修学旅行など珍しく、生徒たちも戸惑っている様子だった。地元の新聞が小さな記事のために取材に来たりしていた。

「まあ、修学旅行は二か月後。それは楽しみだとして・・・さて、最後の願いは何にしようかな」

私は少し悩んだが、ピーマンの残り全てを食べつくしてから、こう願った。

「どうせなら最後はちょっと突拍子もない願いを。この学校を宗教法人の運営に。その宗教法人、教祖様は私」


この年、極東の小国に突如現れた新興宗教団体は少しずつ政・財の実権を握り、ついには世界へと進出し、国家を超えた覇権的存在として君臨する。手段を選ばぬそのやり方はテロ、いや戦争と呼ぶにも余りに残虐であり、後世の歴史家はその団体が存在した8年間のことを魔女(教祖のことである)の集会「ワルプルギスの夜」と呼んで忌むこととなる。
 

Juan Ignacio Fernández 教授による最新のピアノ演奏

 投稿者:Todoroki  投稿日:2017年 5月22日(月)16時58分23秒
返信・引用 編集済
   ありがたいことに、早速、いくつかの演奏が数時間前にユーチューブで公開されましたので、マラガ音楽院、Juan Ignacio Fernández 教授による、スペインでの最新のコンサート(5/20開催)から、三曲、ご紹介します。


 さて、ここ十年くらいで、ブラスコ・デ・ネブラに限っては、ようやく幾つか録音が出てきて(曽根麻弥子さんもその中の一人)、その存在を知る人も幾らか増えてきつつあるようですが、まだまだ耳にする機会が少ない作品を取り上げます。

 まずは、マニュアル・ブラスコ・デ・ネブラ (1750 - 1784) と、ホアキン・モンテロ (1740? - ca. 1815) のソナタです。
 何れも18世紀後半に活躍したスペインの音楽家で、しかもセビリア生まれ。ここでは、どちらも作品1の曲集からの一曲で、両曲集は、共に、6曲から成ります。
 この二人は作風でも共通点が多く、どちらも二楽章構成で、緩楽章‐急楽章の順となっています。2曲とも、フラメンコで有名なスペイン南部のアンダルシア風の音楽と言ってよいでしょう。



 Manuel Blasco de Nebra: Sonata op. 1 n. 5

 こちらは、ブラスコ・デ・ネブラの作品の中では、比較的録音も多く、最も有名なものと思われます。個性的な響きがする彼の作品の中でも、個性が際立ち、聴く者に強い印象を与えます。
(追記:彼の作品の概略は、こちらに記しています。)



 Joaquín Montero: Sonata op. 1 n. 2

 この動画は、ユーチューブでは、世界初でしょう。
 録音は、別のスペイン人奏者が昨年、世界初録音となるCDを出しています。
いずれにせよ、今のところは、演奏会等で、聴ける機会はスペイン国内でも皆無に等しいでしょう。
(誰も楽譜をアップロードしてくれないので、昨年、私が18世紀に出版された曲集をスペイン国内の図書館より転載し、10曲のメヌエットの手稿譜と一緒に一般に広く知らしめるべくIMSLP上で公開しました。)



 さて、突然話が飛んでしまいますが、KO.DO.NAさんの先日の記事を読み、いつもながら懐かしさが込み上げてきたので、以下に、個人的な記述が多くなりますが、大耳レーベルへの回想をしたためることにします。


 KO.DO.NAさんによる、5月18日(木)の書込みの中でリンクされていた複数の動画は、1997年に録画されたとのことで、倉地さんや椿銀平さんなどの名前が挙がっていましたね。
さらに、砂川さん、上野さんといった面々も登場されていたようでとても懐かしかったです。私も残念ながら今回の動画、ほんの一部しか視ていませんでしたが、確かに「昔の夕べも凄いね! というかトガッテ」ましたよね。
 まだ公開されているものが一つだけありました。私の他にも見損ねた方がいらっしゃるようなのでリンクしておきますね。

 1998年の8月に、芸工大を中心として行われた、スペイン、カタルーニャ地方に関連したイベントの最終日のパーティーでたまたま上野さんに出くわしました。お互いにカタルーニャ人とスペイン語で会話していたことから知り合い、意気投合し、飲みまくって仲良くなり、彼の主催する九州地人会に誘われました。
 そこへ初めて足を運んだ時、たまたま参加されていた下松さんからのお誘いを受け、大耳レーベルにやってきたので、当時、夕べは毎週開催されていたことから考えると、8月中か、翌9月に初めて参加したのだと思います。

 ちょっと脱線しますが、3月 5日の投稿で、ピアニストの比石妃佐子さんによるアルベニスの作品演奏について触れましたが、上記のイベントのひとつであったピアノ・リサイタルで初めて彼女のピアノを聴きました。



 ようやく話題がピアノに戻ってきましたところで、最後の一曲をどうぞ。

 D. Scarlatti: Sonata K 491

 こちらのスカルラッティの作品ですが、彼のソナタにしては珍しく、不協和な響きもなく、ヘミオラのリズムが一部現れはするもののあまり癖がありません。
分散和音と平行三度という二つの要素で曲が構成されています。この曲は、昔、私も大耳で一度演奏したと思います。


 追記:先程、確認を兼ねて動画をみていたら、さらに2曲追加されており(2017年5月22日(月) 17:37分時点)、どちらも世界初録音と思われます。この内の一曲は、楽譜が入手できず、私も知らない曲です。聴いてみないと判りませんが、先日の彼のプログラムをみていると、あと一つ、私にとっては未知の楽曲が追加される可能性があります。只今、勝手に興奮しながら追記しております(実はこの部分の書込みが通信エラーでパーになって、再度書き直したところです)。
 

きのうは表現塾でした。

 投稿者:大耳 下松  投稿日:2017年 5月22日(月)15時49分18秒
返信・引用
  きのうは表現塾がウチでありましたが、かずっちさん、安永君の作品が画期的に良い出来でした。
続けることはやはり大きな力を生み出すなあって感心しました。

池田君、新作短歌の投稿をありがとう。
僕は「いきいきと緑(あを)かがやけり街路樹は春から夏への雨粒浴びて」と
「つり革につかみたるまま瞼閉じてカクンとなるまで記憶失せたり」が好きでした。
リアルな世界をよく見て丁寧に描写していると思います。

江藤くん、コメントありがとう。
おかげで助かっています。
 

いけださんへ。

 投稿者:江藤一典  投稿日:2017年 5月21日(日)16時41分27秒
返信・引用
  今回の短歌、凄く面白かったです。
どの首も素敵さまで、一芸を極めると、こんなに人は成長するんだと、驚きを禁じ得ません。

短歌って、物凄く奥深いですよね。



 

新作短歌

 投稿者:いけだ  投稿日:2017年 5月21日(日)16時11分50秒
返信・引用
  いきいきと緑(あを)かがやけり街路樹は春から夏への雨粒浴びて


つり革につかみたるまま瞼閉じてカクンとなるまで記憶失せたり


画像よりテキスト変換したるとき「熱」とふ文字皆「熟」となりたり


仕事中、喉グルガロと痰からみ声かすれきて鼻声となる


喉腫れて声出さうにも声が出ず息のみ口の形して出る


喉かばひ腹より出たるその声は天龍源一郎(てんりゆう)のごときしやがれ声なり
 

みなさん、今日は表現塾があります!

 投稿者:大耳 下松  投稿日:2017年 5月21日(日)12時31分31秒
返信・引用
  昼の3時からです。

どうぞよろしく!


江藤くん、コメントありがとう。
塾のことは気にしなくてもイイですよ。
 

誠に申し訳ありません。

 投稿者:江藤一典  投稿日:2017年 5月21日(日)07時25分12秒
返信・引用
  Ko.Do.Naさん、横柄な口振りで、申し訳ありませんでした。
僕は貴方のファンなんです。
貴方の書き込みは、いつも面白いと思っております。
同じ書き込み、大変だとは思いますが、今一度よろしくお願いいたします。

かさいさん、ライブには非常に興味をそそられたのですが、諸事情の為見合せました。
すみませんでした。

下松さん、絵画の県展の申し込み費用が要る為、名島表現塾の参加は見合せます。
誠にすみません。


 

みなさん、あすは名島表現塾があります。

 投稿者:大耳 下松  投稿日:2017年 5月20日(土)12時40分1秒
返信・引用
  みなさん、あすは名島表現塾がウチで昼の3時から夜の10時まであります。

表現塾では常に今あるべき表現を模索しています。
興味のある方は是非参加してみてください。
参加費は通常2500円のところ5月病特価で1500円です。

かずっちさん、忙しい中塾のレポートお疲れさまでした。
話したことをキチンと理解して書いてあるのが良く分かります。思いやりあるステキなレポートになりましたね。
ありがとうございます!

江藤くん、コメントありがとう。 いろいろ気にかけてもらって嬉しいです。

写真は前回の塾。
 

ko.Do.Na様へ。

 投稿者:江藤一典  投稿日:2017年 5月20日(土)09時30分51秒
返信・引用
  書き込みを消されましたね。
僕は今日書き込みに返事しようとして、無くなっているので、びっくりしました。
再度載せてください。
よろしくお願いいたします。
書き込みは、反応があるかどうかは、10日は待って見てください。
必ず返事は致します。




 

レンタル掲示板
/710