teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ヴィトン コピー(0)
  2. iphone ケース(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


表現塾レポート

 投稿者:安永べん  投稿日:2017年12月11日(月)22時50分8秒
返信・引用
  第11期名島表現塾第21回レポート 12月10日

参加者 かずっち 安永

今回は鹿児島君が病欠でかずっちさんも風邪でかなりまいっていました。安永も風邪気味で、今回は通常の練習をお休みし、話し合いをしました。
12月16日の大耳ライブの話し合いや、来年以降の大耳ネットワークの話などを話しました。
今、夕べの人数は減っているが、大耳自体が衰退している訳ではない。例えば来年は大耳ライブを毎月やってもいい。最近は割とうまく出来てきたので来年は好き勝手やり散らかしてもいい。等の話がありました。
 次回の塾では、表現塾に限らず、大耳としてやりたいことを無責任に考えてくる、と言うことになりました。

今回はここまで。次回は12月24日です。
 
 

みなさん!今度の土曜日は大耳ライブがあります!

 投稿者:大耳 下松  投稿日:2017年12月11日(月)21時05分35秒
返信・引用 編集済
  みなさん、今週の土曜日は『大耳ライブ2017 冬 詩人たちの夜』が箱崎水族館喫茶室であります!
料金は1500円でワンドリンク付き。
開演は19時半です。

出演は
ATAMANAX
みやいさとし
フカホリヒロコ
森耕

Composite
(井原拘寺二・笠井拓・坂本茜)

名島表現塾芝居組
『愛の会議室』作・日向和枝 演出・下松かつと
出演 鹿児島寿 日向和枝

今回は「詩人たちの夜」というタイトルにちなみ詩人4人に出演していただくことにしました。
寒い冬の夜に語られる個性的な詩の世界を堪能していただければ、幸せです。
なお森耕氏は急遽特別出演していただくことになりました。

また、今回の「Composite」はダンサーの坂本茜さんを迎え、新たなパフォーマンスの構築を目指しています。
お楽しみに!

それから名島表現塾お芝居は前回の公演「何も問題はない!」とは打って変わって、リアルな恋愛物語です。
これはこれで、かなり意外です。 こちらもけっこういけるかも!


オサダくん、サイケ白書をありがとう!
今年はいろんな事に挑戦したんですね、僕もそれなりにやってみました。
お互い、来年もオモシロイことをやりましょうね!

写真はチラシと前回の夕べのコンポジットと森耕氏


 

天然アシッドサイケ白書~No66.今年も終わりに近づいてきた

 投稿者:オサダアツトシ  投稿日:2017年12月10日(日)22時51分41秒
返信・引用
  今年もいろいろあったなぁ。そう言えば僕のこの1年を振り返ってみたら、特にいつも音楽をやっているのではなく、何と意外にもあの冷泉荘で2回もイベントに参加してきました事かなぁ。一つ目が福岡ポエイチで初めて自費出版で売り子をやったし、二つ目がお盆の日に8月15日を劇にするにも初参加してみんなと一緒に戦争モノのオムニバス芝居をやりました。何か僕はただ音楽だけをやればいいというのがさらに表現力を身に付けたい一心でいくつになってもチャレンジ出来た事がいい思い出になりました。来年はきっと同世代達も今の若手に負けず劣らず面白い表現が出来る様に大活躍する事を期待しています。                            

みなさん、今日は名島表現塾があります。

 投稿者:大耳 下松  投稿日:2017年12月10日(日)11時20分45秒
返信・引用
  安永くん、レポートご苦労さまでした。
今日もよろしくお願いします!
 

表現塾レポート

 投稿者:安永べん  投稿日:2017年12月 9日(土)23時13分35秒
返信・引用
  第11期名島表現塾第20回レポート 11/26
参加者  かずっち  安永 ちょこ(楽器演奏) サワ(冒頭)
11月最後の表現塾。でしたが鹿児島君が御親族に不幸があって欠席で、かずっちさんも体調を崩していました。
それでも冒頭にぐにゃりの練習に福岡に来ていたサワさんが立ち寄ってくれました。サワさんとは、長崎の演劇や音楽など表現シーンの話や独楽劇場界隈の話、これからの夕べや大耳の話をしました。
サワさんが時間の関係で帰った後、3人で始めました。

○掃除
○体操、筋トレ、脱力
○発声
体調に合わせて無理はしないように、でも出来ることを淡々と。

○楽器演奏
久しぶりにちょこさんが加わりました。

Cコード4拍子
かっと  ベース
かずっち  太鼓
安永  キーボード
ちょこ  鉄琴

かっとさんのベースやサックの代わりにかずっちさんがたいこを叩いたり、ちょこさんの鉄琴が入ったことで、いつもとは違う雰囲気の音楽になりました。

Cコード5拍子
かっと  ベース
かずっち  鉄琴
安永  キーボード
ちょこ  太鼓

5拍子に挑戦してみました。ノリを掴むのに必死で難しかったものの、独特のノリが楽しい演奏になりました。

○演奏と踊り
久しぶりにソロ同士のセットになりました。

演奏  かずっち  踊り  安永
安永は踊りが上手くなって来た。精神的に成熟して来た。リズムが単調にならなくなってきた。
かずっちさんは、パワーは少ないものの、音の選び方がよかった。キーボードや金属音で作り出された民族的な音色がよかった。
一人少ない状態だったり調子が悪い中でよくやったとの話がありました。

演奏 安永 踊り かずっち
かっとさんが楽器演奏の時に弾いていたベースが置いてあったので、弾いてみました。ベースははじめて弾いたのですが、すごく楽しく弾けました。かっとさんからはうまく弾こうとしないのがよかった。との言葉がありました。うまさではなく必然性で楽器を弾くのがパンクだとの話もありました。
かずっちさんは、最初ちょっと入りにくかったが、何となく停滞していたものを突破したかった。それで畳の部屋に行ったときによくなった。
「何とか表現を成立させたい」と言う心意気や向こう側に突き抜けるという覚悟が大切との話がありました。

○夕食
安永 焼きそば
かずっち ニラ饅頭 厚揚げ
それとかっとさんとちょこさんのお鍋とご飯がありました。

○話し合い
次の大耳ライブのことや来年のことを話し合いました。
(かっとさん自身が掲示板で書いていましたが、)夕べのこれからのことを話しました。
今までは実験的な表現や、表現の場がないアーティストの発表の場として貴重な場所だったが、今はオープンマイクなどが増えて、もしかしたら夕べは役目を終えたのかも知れない。来年一年続けてもし人が増えないようなら止めて新しい展開を考える、などの話がありました。
また、表現塾も生き残りを意識して、戦略的に考えていく事が大切だとの話がありました。
来年は本公演の動員を100人と言うのが目標です。
今回はここまで。次回は12月10日です。
また、次回公演は12月16日の大耳ライブです。ぜひお越しください。


**名島表現塾では新しい塾生を募集しています**


新たな表現を模索している方、初めて表現に触れたい方、ぜひお越し下さい!
基本から応用まで、表現する上での幅広い感性と実践を学べます。
自分の可能性を広げたい方にはピッタリ!
ぜひ、体験してみてください。
初心者大歓迎です。
活動は基本は毎月第1・3日曜日(変更有り)


*参加費は、
 体験の方は、1回につき一般2500円、高校生以下2000円です。
 初参加の方は1000円引きです。

 新塾生募集!(ひと月2回参加)
 塾費は、一般4000円、高校生以下3000円です。



*時間は15時~22時位まで
*場所は名島神社の下、下松邸【連絡先:092(673)4156】
*途中帰宅も可(要相談)

 詳しくは、mixiの名島表現塾コミュニティ
  PC版 http://mixi.jp/view_community.pl?id=2792351
  携帯版 http://mixi.jp/view_community.pl?&id=2792351
 もしくはFacebookのページ
 https://www.facebook.com/  %E5%90%8D%E5%B3%B6%E8%A1%A8%E7%8F%BE%E5%A1%BE-804719046334809/
をご覧下さい。
 

みなさん、あすは名島表現塾があります。

 投稿者:大耳 下松  投稿日:2017年12月 9日(土)22時45分55秒
返信・引用
  みなさん、あすは名島表現塾がウチであります。
昼の3時から夜の10時までです。
興味のある人は是非どうぞ!
参加費2000円です。
 

きのうはどうもありがとう!

 投稿者:大耳 下松  投稿日:2017年12月 9日(土)20時15分38秒
返信・引用 編集済
  きのうの夕べは久しぶりに参加者が12人を超えて赤字になりませんでした。
来てくださったみなさん、本当にありがとうございました。
おかげさまで大きな励みをいただきました。 来れなかった方は、また今度!

きのうの夕べは前半一けたの人数だったので、「こりゃあ、やっぱこの先キビシイかなあ」って思っていたら後半バタバタと増えて以前の夕べみたいになりホッとしました。
ただ、きのう参加してくれた人が次回は半分くらい来れないそうなので、次回はクリスマス前もあって参加者がかなり少なそうな気配です。

夕べに行ってやってもイイかなあって思っているみなさん、是非次回の夕べに来てください!
このまま夕べが続けられるかどうかは、あなた次第です!

そんな訳で、夕べの継続のことが先の話題になってしまい、申し訳ありません。

きのうは、江藤くんのパフォーマンスがバカバカしんだけれども何か深淵な意味があるようで面白く、また詩の朗読も音声詩として聴きごたえがありました。

音楽組は前半かさいくんとカズさんが引っ張ってくれ、後半は花田兄弟と兄貴にみやいくんと豪華メンバーが参加してくれ、怒涛の中期クリムゾンサウンドになりました。
僕が大好きな音楽性で、聴いてて血が騒ぎました。

踊り組では最初から気合の入っていたウラジミール氏の踊りが美しく進化しおり、彼をとりまく「黒い十人の女たち」という雰囲気で、あかねちゃん、かずっちさん、さちんちゃん、ちょこさんが、それぞれの踊りを見せてくれました。

今回の夕べはソロも音楽も踊りもいろいろあってバランスのとれた夕べになりました。

最後にいつも準備と写真を撮ってくださる井原さん、ちゃんと見届けてくださるゆきこさん、スタッフを手伝ってくれたみなさん、ありがとうございました。
みなさんの愛情のおかげで夕べは続けることができています。
次回もよろしくお願いします。

写真はきのうの夕べ。


 

コメントや投稿をありがとう!

 投稿者:大耳 下松  投稿日:2017年12月 9日(土)17時56分32秒
返信・引用
  夕べをやっている間に掲示板がドンドン進んでエライことになっていました。
いろんな投稿があるのが嬉しいし、オモシロイです。
みなさん、ありがとう!

かずっちさん、塾のレポートご苦労さまでした。
劇が終わって心底疲れている中での塾だったので、レポートも大変だったと思います。
これからもよろしくお願いします。
夕べにもオンゴロ来ていただき、ありがとうございました。オンゴロの衣装は最近あなたに頼ってばかりで済みません!
次回もよろしく!

安達さん、コメントありがとう。
好きな事を好きなだけガンガン迷わずやってくださいね。

KO.DO.NAくん、大耳グランギニョルは僕の中でもかなり重要な集団でした。
この映像の作品も今の僕の作風とほぼ変わってなくて、ゲラゲラ笑いながら呆れてしまいました。
なんか進化してないなあ、、、。まあでもオモシロイのでそれでも良しとしよう!な感じです。
君は、可愛くてとても合ってるし原君は最高ですね。 こんな役者が今でも欲しいと思います。
原くん、帰って来てくれ!
「possession 神の戸まどい」は菊沢君主演の作品で、僕とちょこさんとの三人芝居でした。僕が役者で出ずっぱりだったのは、これと先日やった「何も問題はない!」くらいです。
最近はどうもこの辺りに原点回帰しているような気がします。

かさいくん、きのうも夕べに参加してくれて、ありがとう!
おかげさまで前半がキッチリと面白いセットになりました。
これからも夕べに人が来てくれるとイイですね。

江藤くん、夕べの参加と感想をありがとう!
君のパフォーマンスはいつも凄くオモシロイです。詩の朗読も革新的で良かったです。
次回も是非よろしく!

森くん、コメントありがとう。
僕はまったく覚えておりませんでした。ゴメンね!

KO.DO.NAくん、森くんのお芝居は出田くんの演出だったのね。僕も凄く良かった印象があります。
出田くんが苦戦していたのも思い出しました。

そんな訳で、きのうの夕べの写真です。

 

Re: 1998年/大耳グランギニョル

 投稿者:KO.DO.NA  投稿日:2017年12月 9日(土)15時15分47秒
返信・引用
  > No.13467[元記事へ]

森耕さんへのお返事です。

> KO.DO.NAさんへのお返事です。
>
> >
> > 結果は大受けでした。
> そうそう、ここでも何度か書いてるけど、黒木くんが殆ど全裸で、ちょこさんからバットで殴打される度に、いかにも嬉しそうな悲鳴を上げてるのを見て、芝居の成功を客席から確信したよな。
>

あれ、本当に痛かったんですよ・・・汗。稽古でも普通は「殴るフリ」だと思うのですが結構、全力で殴ってくるんで稽古の度に目玉が飛び出そうな程、痛かったんですよねw。
もう、台詞が飛ぶんじゃないか?って位の痛みでw。
「痛すぎるので手加減してください」
と頼むと
「全力でやらないと意味がない」
と反論されて、全力で殴られる・・・って言うw.あれはホンっと痛かったんですよね・・・w。



> その流れの中で、「僕も戯曲を提出したがソッコーで没になった」てのが、抜けてんぞ(笑)。
> (アタシも無駄に記憶力いいのだよ)

その後の公演じゃなかったでしたっけ?。確か第二回公演の頃だった覚えが・・・(戯曲の選定の際に別役実とか短編が候補にあったのですが森さんのはなかったので)。

森さんの戯曲は後に、出田さんが連日、半泣きで「つ・・・辛い・・・」「戯曲を書いた当事者に『これは、どーすんの?』と聴いても答えてくれない」「辛い・・・」「どーすりゃ良いんだ・・・」とウッカリ、殺人をやってしまった犯人のような状態で言っていて

「どーなるんだろう」

と思ったら、蓋を開けてみたら20年先を行った舞台が出来上がっていた、と言う。

会場は民家で、その民家の庭を舞台にして、真夏だったのでビニールに入った水が配られて。

「不思議な舞台だけど、何だか凄い」

と思っていました。あの頃、それなりに舞台は観に行っていたのですが一番、印象的だった舞台が森さん&出田さんの舞台なんですよね。
ビデオもDVDも残ってないのが惜しまれます・・・・。
 

Re: 1998年/大耳グランギニョル

 投稿者:森耕  投稿日:2017年12月 9日(土)12時50分34秒
返信・引用
  KO.DO.NAさんへのお返事です。

>
> 結果は大受けでした。
そうそう、ここでも何度か書いてるけど、黒木くんが殆ど全裸で、ちょこさんからバットで殴打される度に、いかにも嬉しそうな悲鳴を上げてるのを見て、芝居の成功を客席から確信したよな。

が、しかし

> 稽古期間は1ヶ月もなかった気が。色々あって実質、2週間程度だった気がします。
>
> ①演劇をやろうと思う
> ②戯曲を選ぶ
> ③カツトさんが戯曲を提出
> ④暫く考える
> ⑤カツトさんの戯曲で行くことで全員同意
> ⑥読み合わせ

> と言う流れがあったので。


その流れの中で、「僕も戯曲を提出したがソッコーで没になった」てのが、抜けてんぞ(笑)。
(アタシも無駄に記憶力いいのだよ)
 

レンタル掲示板
/768