teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


買われた

 投稿者:  投稿日:2010年 1月10日(日)17時34分49秒
返信・引用
  2010年、日本検察陣は「誰に?」ナンボで「買われた」のか?漆間巌、大林宏、田母神俊雄!
   http://kihachin.net/klog/archives/2009/03/kensatsu.html
小泉内閣が強行した有事法という奴隷法案をの下で北朝鮮ミサイル騒動を煽って一気に軍
需経済の確立を図るプログラムが着々と進行している最中に政権交代などされては適わな
い。
形振り構わない検察の暴走には真っ黒い厳然たる理由が存在するのだ。
行政を飼育してきた軍需経済が司法も飼育していることなど子供でも分かる常識である。

http://esashib.hp.infoseek.co.jp/teposodo01.htm
北朝鮮がミサイル発射や核実験を行った翌年には、米国からの援助が増加。
(春名名古屋大学院教授)日G09・4・9
http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-40.html
調べてみて愕然とした。今度の西松事件の捜査と小沢秘書逮捕の一件は、
官邸の漆間巌と検察の大林宏の二人の連携作業なのではないか。
漆間巌、大林宏、田母神俊雄。
警察と検察と軍(自衛隊)の頂点の人間たち。
こうして見ると、現在の日本がどういう国であるかがよく分かる。
この現在の日本国と日本国憲法がどのような関係であるかがよく分かる。
今の日本は、外形は違うが中身は戦前の大日本帝国と同じになっていて、
過激な右翼のイデオロギーを内面化した人格が権力機構の頂点に立ち、
彼らの理想と目標に従って統治が行われている国家である。
 
 

ようこそ!この掲示板へ

 投稿者:どなんとぅ  投稿日:2009年 8月15日(土)07時01分7秒
返信・引用
  64年前のこの瞬間までのこの国は"戦争のできる国”であり、
実際に戦争を引き起こし、
そして国内外に惨憺たる傷跡を残しました。

64年前のこの瞬間はまた、
この国を再び"戦争のできる国"に作り替えようとする
新たな策謀の始まった瞬間でもあります。

その動きは着実に地歩を固め、
今や彼らの野望は実現寸前にまで来ています。

「政権交代」即ち「民衆革命」と強調するのは、
そんなくにの方向性を完全に断ち切り、
永遠の平和国家を手にする第一歩と位置づけるからでもあるのです。

この十数年間を取ってみても、
言いがかりのような容疑で"犯罪者"とされる人々
明らかに犯罪を構成するにもかかわらず"裁かれざる"人々
そして
権力の闇に立ちふさがったがために"抹殺"され
真相を覆い隠されてしまった人々の群れが存在します。

「政権交代」はそれらの闇の部分を
白日の下にさらけ出す
大きな一歩となるでしょうが

「権力」の持つ魔力は
この膨大な時間を要する検証作業が
完全に正しく行われることに危惧を抱かせる要素でもあります。

無念の淵に沈んでいった
多くの犠牲者の声なき声を
ここにしっかりと記し、
伝えてゆきたいと思うのです。

"自殺"として処理された
あるいは公然と"殺害"され、
けれどその政治敵意とを覆い隠すような
動機ともいえぬ動機を持った"犯人"として出頭するような
思い当たる事件についてどんどん書き込んで下さい。

いつまでも
一人でも多くの人が情報を共有することで、
やがて隠された真実が白日の下に引き出されるのです。

扉は今開け放たれました!
 

レンタル掲示板
/1