teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


高橋たか子

 投稿者:たりた  投稿日:2013年 7月 1日(月)12時37分32秒
  tomokosさん、おいで下さりありがとうございました。こちらを開きそびれていて、書き込みのお礼がすっかり遅くなってしまいごめんなさい。
高橋たか子の作品はどれもとても好きで文章にも書きましたが、ここのところしばらく氏のものを読んでいませんでした。tomokosさんの書き込みのお陰で、以前書いたものや高橋作品を思い出しました。今読むとまた違った読み方ができるような気がします。
 
 
 

はじめまして

 投稿者:tomoko  投稿日:2013年 6月17日(月)17時18分52秒
  高橋たか子さんの著作について調べていたところ、こちらへ辿りつきました。
何年も前に書かれていた高橋さんの著作についての洞察がとても勉強になりました。ありがとうございます。またいつかおじゃまします。
 

図書館

 投稿者:ポニョママ  投稿日:2013年 4月18日(木)21時15分48秒
  軽井沢の新しい図書館に行ってきました。
青木先生にはお会いできませんでしたが、とても良い図書館でした。
ブログのレポートご覧ください。
 

お訪ね下さりありがとうございます

 投稿者:たりた  投稿日:2013年 1月 9日(水)23時51分58秒
  青木裕子さま、とても拙い、HPの日記や、ブログ、そしてボイスブログにまでいらして下さり、ありがとうございます。
ここのdaiaryは2001年の春から、まだブログというものがなかった頃から書いていて、自分でも何を書いたか思い出せないほどになってしまいました。わたし自身のために書くという行為が必要だったような気がします。
先生がこちらに書いてくださったことがきっかけで、書きっぱなしてしばらく放っていた日記、昨年の分を読み返し、思い返すことができました。

ほんとに人生、何か起こるか分かりませんね。先生の新しいお仕事、図書館と朗読を結び付ける画期的な分野の草分けとなられることでしょう。ほんとうにわくわくします。
またフランスでの朗読会もそれがフランスのひとつの町と日本のひとつの町を繋いだり、またそこから何かまた別のものへと繋がっていくことでしょう。1月のパリでの打ち合わせのこと、新しいお仕事のこと、お祈りしています。
 

なし

 投稿者:青木裕子  投稿日:2012年12月26日(水)13時13分10秒
  岸さんのブログを5回ぐらいみたことがあるだけで、ブログというものはほとんど見ないのだが、たりたさんのページの楽しさに引き込まれて、どんどんめくってみました。ほんとうに驚き! すごい!朗読の庭も素晴らしいですね。
ここひと月ぐらいのあいだにいろいろなことが起こりました。去年の今頃のことを考えると、今日の自分のありようが信じられない。来年のことを言うと鬼が笑うというけれど本当なんですね。来年は1月27日から再びパリに打ち合わせに行ってきます。脊振のためになにかできるといいけど。祈っていてください!
 

(無題)

 投稿者:たりた  投稿日:2012年10月 6日(土)15時51分18秒
  岸さん、こんにちは。
10月3日に帰ってきました。
尾てい骨をちょっと痛めた他は元気です。

昨日から少しずつ旅行記をアップし始めたところです。
このアドレスでアクセスできないのかしら?
試してみてお知らせ下さい。エンピツの方にも転記した方がいいかな・・・




たりたの日記ブログ版
http://blog.ap.teacup.com/tarita/7.html
 

How are you?

 投稿者:岸知子  投稿日:2012年 9月27日(木)23時28分45秒
  たりたさん、もうフランスからお帰りですか?
ブログに記載されているかと、見ようとしたのですが、我が家のPCからはアクセスできません。Windows Internet Explorerを使っています。
今週末は須磨寺に出かけます。ついでに神戸北野の異人館めぐりをしようと楽しみにしています。
 

岸さん、ありがとう

 投稿者:たりた  投稿日:2012年 3月14日(水)21時32分57秒
  岸さん、応援ありがとうございます。
大変だったこの1年に、重なって、朗読ワークショップでの仲間との出会いがありました。
目の前に仲間がいて、いっしょにやるべき朗読の課題やステージがあることで、気持ちを外へ、もっと先へと向けることができました。朗読そのものがとても内省的な活動なので、平行して行えたのだと思います。今も、平家物語、練習していますし、そういう意味でも朗読に支えられた1年でした。
今後ともどうぞ、よろしくお願いします。
 

やすきちさん、ありがとう

 投稿者:たりた  投稿日:2012年 3月14日(水)21時27分59秒
  やすきちさん、ありがとうございます。
ほんとに、昨年の震災から1年、様々なことが重なってしまいました。
でも、もっと大変な思いをしている人が大勢いることを思うと、こんなことで弱音は吐けないなと励まされてきた1年ではありました。
 

(無題)

 投稿者:岸知子メール  投稿日:2012年 2月29日(水)10時48分6秒
  たりたさん、久しぶりでdiaryを拝見したら大変なことになっていましたね。
ご自分の闘病に加えお父様を亡くされてご心痛のことと思います。私も両親を看取った3年間は自分の健康、職場での苦労など重なり、よく生き延びたと思うほどです。
でも悪いことはそう続きませんよ。これを乗り越えればまた良いことも沢山待っています。
応援していますからまた朗読の仲間のところへも戻ってきてくださいね。
お待ちしています。
 

レンタル掲示板
/13