teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 激安コピー商品大特集(0)
  2. スーパーコピー激安ブランド通販(0)
  3. ヴィトン コピー(0)
  4. iphone ケース(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


投稿や告知をありがとう!

 投稿者:大耳 下松  投稿日:2019年 1月17日(木)20時47分51秒
返信・引用 編集済
  藤本くん、音楽にについての貴重なコメントをありがとう!

僕にとって1980年の「フライングリザーズ」のファーストは、買ってから現在までずっとそばに居てくれた最も愛しい恋人のようなアルバムです。
彼らの3枚出ているアルバムはすべてレコードで発売当時に買いました。 どれも大好きです。
むかしかったレコードで今でも聴いているアルバムは滅多にないのですが、これらの作品は年に一度は耳を傾けます。

デビッド・カニンガムさんはミュージシャンとして割と有名ですがプロデューサーとしても名作を世に送り出しています。
一枚目は、ディスヒートのファーストアルバム、ニューウェーブ・パンク・オルタネイティブを横断する傑作です。https://www.youtube.com/watch?v=P0eVTeQi06c&list=RDZclze9rRGoM&index=2
二枚目はジャーマンニューウェーブの変態バンド「パレ・シャンブルグ」のファーストアルバム。https://www.youtube.com/watch?v=Ub4zXkH4z0U
明るくぶっ壊れていて楽しいです。
三枚目は、元クリムゾンのジェイミー・ミューア氏らと組んだ「ゴーストダンス」。https://www.youtube.com/watch?v=LPn9dcb5cIg
これはアンビエント系のジャズロックみたいなやつで、プロデューサーはやってないかもしれません。
内容は地味だけど奥深いサウンドに痺れます。
デビッド・カニンガムさんはソロ名義でボイスのみのアルバムや生ギター一本のみのアルバムを出していて、それらは聴く人を選ぶと思います。
また何かあったら書いてくださいね。

フルショーくん、たくさんDVDを借りましたね。 僕が見てないのはライオンですが、いつか見てみたいと思っていました。0、5ミリもなかなかイイ映画でした。
また感想をお願いします。

kkurokiくん、久しぶりの書き込みありがとう!
僕も筑豊の自宅に帰ると、ときどき近所の人が殺されていたりしてちょっと淋しくなります。
君は音楽をやっているバカ息子でも生きているからイイんじゃないですか。
それから「ドグラ・マグラ」の監督をされた松本俊夫さんは僕が若いころ芸工大で映像の先生をされていて、その時に唐十郎主演の「修羅」という自作の映画の上映をされました。
この作品には強烈なインパクトを受けました。現在、復刻されているので絶頂期の唐さんが拝めるとおもいます。
http://www.imageforum.co.jp/matsumoto/mtm-syr2.html

フルショーくん、「深夜食堂」の感想をありがとう!
僕はこの映画のシリーズから入ってテレビドラマのシリーズにはまりました。
この世界は居心地が本当に良くてクセになりますね。

サワくん、告知をありがとう!
君もひろし軍も大活躍ですね。 羨ましい!
僕も1月1日から毎日脚本を書いているのですが、まったく進まずにスランプです。
君たちの活躍を励みに僕もシッカリしなければいけませんね。 ガバります!

 
 

告知です!(劇団ヒロシ軍公演)

 投稿者:サワ  投稿日:2019年 1月17日(木)19時20分6秒
返信・引用
  こんばんは、サワです。告知失礼いたします。

少し先の話なのですが、4月20日、21日。
諫早を拠点とする「劇団ヒロシ軍」が北九州芸術劇場で公演を行います。
ヒロシ軍は昨年、「劇トツ×20分」で優勝、2連覇を成し遂げまして、その記念公演となります。
私はヒロシ軍では作曲まではやらないのですが、音響・PA担当として同行しますよ(*´▽`*)

座長の荒木宏志は現在31歳、長崎の演劇シーンの中心で活躍し、今は県外での公演、客演も多くなっています。
エンターテイメントであることを基本としながらも、時折人の心を抉るような演出もあり、大変魅力的な演劇人です。

前日19日には前夜祭もあり、そこには現在諫早で役者、ラジオ、モデル等として活躍中の藤本美花子、そして佐賀のアイドルピンキースカイも出演し、公演とは全く違った演目を上演する予定です。

北九州は、福岡からも決して近くはないことは承知ですが、ぜひ、僕が今いる諫早発の舞台をこの機会に見ていただきたく思います。
どうぞよろしくお願いいたします!


劇団ヒロシ軍 第15回本公演/「劇トツ×20分」2連覇記念公演
『カチカチ山』
○2019年4月20日(土)~21日(日) (4月19日(金)はビフォーイベントとして前夜祭やります!)
○北九州芸術劇場 小劇場

●原作● 太宰治
●構成● 永山智行(劇団こふく劇場)
●演出● 荒木宏志(劇団ヒロシ軍)
●出演● 荒木宏志 中村幸
(ビフォーイベントのみ) 藤本美花子 園田有由美(ピンキースカイ) 高園渚(ピンキースカイ)
●音楽● 柳田裕輔(Gt) 坂元陽太(Ba) 衛藤和洋(Dr)
 

続・深夜食堂感想。

 投稿者:フルショー  投稿日:2019年 1月17日(木)08時16分22秒
返信・引用
  今作では、食、よりも、人生模様の方に重点が置かれて
居るなぁと思いました。後、改めて小林薫マスターの、
口数の少ない表情筋での演技が絶品で、これを肴に、
アタリメが食べたくなるフルショーです。他には蕎麦屋親子の母子家庭ならではなエピソード、小島聖と、多部未華子の役者としての煌めき方にも魅力を感じました。

佐藤浩市の使い方が、かなり笑える贅沢さでしたね。

時にあの九州のおばあちゃんは何て名前なんでしょう?

古き良き日本映画の演技に感嘆の声をあげました!

このシリーズは贅沢な時間が流れていて常連になって
入り浸りたいくらいだなぁ、と。
 

ドグラマグラ

 投稿者:kkuroki  投稿日:2019年 1月17日(木)01時43分49秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。

一昨年と今年は26年ぶりに中学校の同級生と会ってみたのですが、『ヤクザ』『売人』『小指がない』『人殺し』になっていて、愕然としました。

ユーミンの曲に『卒業写真』ってのがあって、歌詞に

『人ごみに流されて
変わってゆく私を
あなたはときどき
遠くで叱って』

ってのがあるんですが、叱る前に、国家警察に叱られている(服役)奴らばかりで目眩がしました・・・。

東京でワケの分からん音楽をやっている馬鹿息子はまだマシなのかもしれません。


映画ドグラ・マグラは、私も大好きです。小説はもう殆どウィリアム・バロウズ並に「読みにくい」と言うか、話の筋が通らない部分が多くて、日本文学最大の奇形なので高校生には難しくて、映画になりました。

草深い北九州市の夜に見るには、ホンっとドキドキして観た覚えがあります。

そう言えば表現塾で「唐十郎論」があったようなので、読みたいなぁと思ったのですがw。

昨年、20年ぶりに唐組を観ました。演目は『黄金バット』でしたが、空前絶後の『面白くなさ』で愕然としました。
役者が小振り過ぎて泣ける。

「これだったら20歳の頃の俺のほうが良くね?」

と思ったほどなので、多分、すっごい駄目。

今は劇団に唐さんが殆ど関わってない上に、新作も演じてないし、そもそも唐さんが脳梗塞を切欠なのか『やる気がない』んだそうで。
まぁ、終わった劇団なんだなぁ・・・と秋空に涙しました。
 

なんと毎週水曜半額のTSUTAYAでした!!

 投稿者:フルショー  投稿日:2019年 1月16日(水)17時28分49秒
返信・引用
  借りた作品

希望のかなた アキ・カウリスマキ
エンドレス・ポエトリー ホドロフスキー
冷たい熱帯魚 園子温
T2 トレインスポッティング ダニー・ボイル
続・深夜食堂 松岡じょうじ
アフタースクール 役者に惹かれて
0.5ミリ  安藤サクラ
人生タクシー  イランで監督をする勇気
アルジェの戦い カットさんの推しなので
ライオン~25年目のただいま ジャケ借り

さぁ、どれが当たるかなぁ。

また感想書きますね。
 

女の子と音楽

 投稿者:藤本陽一  投稿日:2019年 1月16日(水)17時20分42秒
返信・引用
  1980年発表のポール・マッカートニーの『マッカートニーⅡ』の日本盤のライナーノーツに「デヴィッド・カニンガム率いるフライング・リザーズ」の話が出てきます。僕はそこで初めてこのグループの名前を知って以来、実際には30数年間聴くことなく過ごしてきました。

昨年、ふと気になってフライング・リザーズの『ミュージック・ファクトリー』を入手してみました。

とても良かったです。

何というか、音楽理論やマーケティング理論に則った音楽が嫌いな人、もしくはそれらに飽きた人が聴いたら「ざまあみろ!」と言いたくなるんじゃないかなと思います。

聴く人が聴けばこれはゴミかも知れません。僕も30数年前に聴いたらゴミだと思ったかも知れません。何だか、以前は何とも思わなかった女の子を急に意識し始めたような感覚です。

ただ、女の子は告白するタイミングを間違えると上手くいかないことがありますが、音楽は待っていてくれます。

だから僕は音楽が好きなのかも知れません。

 

最近のお気に入り

 投稿者:大耳 下松  投稿日:2019年 1月16日(水)12時46分3秒
返信・引用 編集済
  フルショーくん、近況報告をありがとう!
映画をたくさん観るのはイイことです。楽しいし気晴らしになります。
感想とかもココに書いてください。
体重が落ちたのも良いことです。何にしろ身軽は楽ですから。


僕が最近見た中でオモシロかった作品はDVDで借りた「ドグラ・マグラ」、これはむかし映画館で観てショボクてガックリきたのですが、今回見直してみて低予算だけど意外とちゃんと創ってあるのに感心しました。https://www.youtube.com/watch?v=5zMSyJ1hJIA

「お嬢さん」韓国映画の傑作です。https://www.youtube.com/watch?v=oeMQxa5qxA0
これは映画館で観てオモシロカッタので、もう一度見たくなって借りました。
以前はHな映画という印象が強かったのですが、今回は凄い文学性と映像美を感じました。
予算もかけてある立派な映画でやはり韓国恐るべしです。2時間半あって長いけど、退屈しません。

いま映画館でかかっている「蜘蛛の巣を払う女」も劇場で観ました。https://eiga.com/movie/89322/ 予告編→https://eiga.com/movie/89322/video/1/
これは北欧のミレニアムシリーズ「ドラゴンタトゥーの女」の一本ですが、アメリカ産になって適度にポップで見やすくなっています。
僕はこの女性ヒロインの「リスベット・サランデル」というキャラクターが大好きなので、ずっと追いかけています。
この北欧版(スウェーデン)の方は大傑作です。今回観たハリウッド物も良かったのですが、北欧版のDVD(シリーズなので3本あります)も見る価値がある映画だと思います。
アメリカ版「ドラゴンタトゥーの女」はデビッド・フィンチャー監督なので凄く良く出来ていますが、僕は地味で暗い北欧版がやっぱり好きです。
ながながと失礼しました。

 

現在引き出し整理中

 投稿者:フルショー  投稿日:2019年 1月15日(火)21時53分9秒
返信・引用
  私は断捨離される側の男なので。何も捨てず、本は知り合いにプレゼント、DVDも貸したまま戻って来ぬのです

が、明日より5日で10作映画を観ようと思い作品選択中です。

年末年始に鬼の様に作品を詠むことを続けたら毎日脳が疲れる様で、このひと月で五キロおとしました。

最盛期から二十五キロ痩せたので、年内で脱百キロをば
目指します??

またバタバタと、子どもや若年層だけに向けられていた
ひきこもり支援を、子ども五十、親八十でニッチもサッチも行かなくなっている五十・八十問題を支援する施設を見つけました。何らかの力添えが出来れば良いな、と

まぁ、まずは自分が倒れないように過ごします。

では、また。
 

安永くん、かずっちさん、レポートお疲れさまでした。

 投稿者:大耳 下松  投稿日:2019年 1月15日(火)01時24分45秒
返信・引用 編集済
  二人のレポートの順番が逆になってしまいましたが、とにかくレポート提出ご苦労さまでした。
二人とも体調がすぐれない中、大変でしたね。

去年最後のレポートのかずっちさん、去年から今年へかけずっと風邪ひきで苦労されてますね。
早く回復されるよう祈ってます。

この日の塾では劇作2本が印象に残りました。特にかずっち・美咲組の二人芝居は完成度が高く見てて即興芝居とはとても思えない出来でした。

また、同じモチーフをやったのが興味深く、いろんな角度から事件に迫っていてオモシロカッタです。

それから去年の活動のまとめの文章に感動しました。
10年間真面目に塾生としてやって来られただけのことはある名文でした。
去年提出していたら大耳大賞だったかも?
今年もよろしくお願いします。

安永くん、今年最初の塾は苦戦しましたね。
でも、君の頑張りやちょこさんの復活、井原さんのサポートなど、まだ何とか運に見放されてないようです。
お互い元気で今年もチマチマ頑張りましょう!


みなさん、次回の名島表現は今度の日曜20日です!
敷居は高いかもしれませんが、来られると意外と楽しいと思います。
よろしければ是非おこし下さい!

写真は今年最初の表現塾。

 

第12期 名島表現塾 第21回 レポート 

 投稿者:かずっち  投稿日:2019年 1月14日(月)01時31分48秒
返信・引用
  第12期 名島表現塾 第21回 レポート  (12月23日、記録・かずっち)

参加者:安永君、美咲ちゃん、かずっち、ちょこさん
今回は久しぶりにちょこさんが参加です。イハラさんも、写真撮影と見学で参加されました。
植木君は今回はお休みです。

12月9日の大耳ライブも無事に終えました。
ご来場くださった方々、応援してくださった方々、関係者の皆様、ありがとうございました!
ライブも好評で、おかげさまで今年も良い締めくくりができそうです。
植木君と美咲ちゃん、ふたりの新しい塾生と共に活動できたのは、塾としても私個人としても幸せでした。
安永君、鹿児島君(休塾中ですが、コレ見てる?)と私、長い間この3人で続けてきた塾。
辛抱の時代でした。多少の人の出入りはあったけれど、定着したのはこの3人。
3人でどこまでやれるのか。マンネリはしないのか。誰が欠けても困る。集団の在り様とは?続ける意味は?
不安はありました。でも、そういう不安以上に希望もありました。
気にかけてくれる人、イベントのサポートをしてくれる人、宣伝してくれる人、共演してくれる人、差し入れをくれる人、公演を見に来てくれる人、このレポートを読んでくれる人、
写真を撮ってアップしてくれるイハラさん、塾生の刺激になるちょこさん、そして塾生の成長を辛抱強く待ってくれるカットさん。
こんな良い環境を手放すのはもったいない!続けることで見えてくるモノがあるはず!
そう思えたのです。
そこからの植木君と美咲ちゃんでした。彼らの参加によって、今年の塾はまた幅が広がったと思います。
安永君と鹿児島君、そして私も、彼らに刺激を受けて「負けてられない!」って気合が入りました。
「10年やっててこんなモン?」って言われないように頑張らないとね!(焦る)
でも、この1年を振り返っただけでも、表現者として私はちょっとだけ成長した。10年振り返るともっと成長してる。
驚くよね。今、嬉しい。
今年もありがとう。来年もよろしくお願いします!


★掃除 (場を清める)
★体操 (柔軟)
★筋トレ (各自の体力に応じた回数で。徐々に回数を増やしていく。)
★上半身の脱力(集中力をつける)
★寝にょろ(全身の脱力)
★目の体操 (役者は目力)
★発声、ホーミー (体の中の空気を深く使って。良く響く声を手にいれる。)


【雑談と今後】
大耳ライブの反省。
集客は目標達成。情報をもっと重層的に届くようにする。来年も演劇祭りをやりたい。参加団体を広く募る。
来年3月までは基礎訓練と体力作り。演劇についてもっと知る。脚本、演技、演出、美術など。


【踊りと演奏のセット】
(踊り:美咲ちゃん、かずっち  演奏:安永君、ちょこさん)
踊りも演奏も最初はお互いを探っていた。中盤から演奏が挑発して良くなった。ちょこさんのパンクなフレーズ、安永君の古楽・キリスト教的フレーズ。
音符化できない音楽の奥行。安永君のキーボードがよかった。
かずっちの和室での集中、美咲ちゃんの台所での集中、それぞれがソロでの集中が高かった。
身体で音を聞いていた。意味のない動きの面白さ。体が音に反応してあふれ出てくるのがいい。頭で考えるより体の反応は素直で新鮮だ。

(踊り:安永君、ちょこさん  演奏:美咲ちゃん、かずっち)
安永君の踊りは何かに取り付かれた感じだった。それをみたちょこさんがお祓いをした。悪魔祓いのようなそんな踊り。
安永君はちょこさんを見て安心して穏やかになった。リアルと他の世界はひょいっと繋がる。意識がこちら側に戻ってくることが大事。
演奏はボイスのコンビネーションがよかった。お互いに相手の気配が読めていて、安永君の暴れを収めていた。

どちらのセットも音楽のセンスが良く面白かった。
今年の締めくくりと新しい手掛かりが見えたと思う。


【劇作の時間】
(安永君、ちょこさん)
ある不動産会社。物件の消臭に向かう二人。途中、街に住むインド人に「カレー臭い!この街に住んだら迷惑だ!出ていけ!」と消臭スプレーを吹きかける。
やれやれと思ったら今度は炊き出しの匂い。「南青山で炊き出しなんて!ここは上流階級の街よ!貧乏人は出ていけ!」とスプレー。
会社に帰ったら今度はお互いの匂いが気になりだす。頭がクサイ、足がクサイ、体がクサイ、お前がクサイ!消臭スプレーをかけまくる!
部屋中が真っ白になって目が見えない。手探りで換気扇をつけようとして、間違ってストーブに火をつけてしまう。爆発!
テレビに爆発のニュースが流れる。

札幌の爆発事故、外国人労働者問題、南青山の児童養護施設建設反対問題、それらを上手く掛け合わせた良くひねったコントだった。
バチ被りなテーマ。ちょこちゃんの演技が面白くて目を引き付けられる。安永君の体当たりさもいい。

(美咲ちゃん、かずっち)
ある不動産会社。営業時間が終わり残務処理する女二人。店内には店長が仕入れた大量の消臭スプレーの在庫。
その店長は「奥さんと子どもとクリスマスを祝うから」と先に帰った。
女たちはお互いに彼氏からもらったというイヤリングや指輪を誉めあう。そして自分のパソコンに向かう。部屋の端と端にいる二人。
ふと二人同時につぶやく。「このイヤリング」「この指輪」『店長が消臭スプレーを売って儲けたお金で買ってくれたんだよね』
「クサイ!このイヤリング、店長クサイ!」「クサイ!この指輪、店長クサイ!」自分にスプレーをかけまくる二人。
二人ぶつかる。今度は相手に向かって「あなた、店長クサイ!」とスプレーをかけまくる。
部屋は真っ白。手はベタベタ。三角関係を知り我に帰った二人は、手を洗おうと湯沸かし器に点火する。爆発!
二人は倒れる。

札幌の爆発事故を社内三角関係に置き換えた密室劇。
即興とは思えないセリフのシンクロが面白く、演劇的な作り方になっていた。完成度が高い。二人の演技が良い。
二人で同時に同じセリフを言う部分にこだわりました!即興では難しかったけど、そこがちゃんとできたのが収穫。

2班とも消臭スプレーによる事故を扱いながら(たまたまです)その事故に至るまでの背景が違っている。
そしてちゃんとテーマを持っている。すごく面白い時間でした。
演劇人よ、自分のスキルが上がるぞ!


【絵の時間】
今回はなし。


【おかずの宿題】
安永君:釜揚げうどん
美咲ちゃん:ニンジンのレモン会え
かずっち:ベーコンとインゲンとブロッコリーのガーリックソテー
ちょこさん:サバ缶のトマト煮
カットさんの炊き立てご飯と、お味噌汁で美味しく頂きました。
イハラさんからお菓子の差し入れをいただきました。


今回の塾はここで終わり!


☆☆☆名島表現塾では新しい塾生を募集しています!☆☆☆


新たな表現を模索している方、初めて表現に触れたい方、ぜひお越し下さい!
基本から応用まで、表現する上での幅広い感性と実践を学べます。
自分の可能性を広げたい方にはピッタリ!
ぜひ、体験してみてください。
初心者大歓迎です。


★次回の宿題
 料理1品

★次回持って来るもの
 絵の道具、楽器(持ってる方は)

★次回の表現塾の活動日
 2019年1月6日(日)15時からです。
 活動は基本は毎月第1・3日曜日(変更有り)

★参加費は、
 体験の方は、1回につき2000円です。
 新塾生募集!(ひと月2回参加)
 塾費は、一般4000円、高校生以下3000円です。

★時間は15時~22時位まで
★場所は名島神社の下、下松邸【連絡先:092(673)4156】
★途中帰宅も可(要相談)

 詳しくは、mixiの名島表現塾コミュニティ
  PC版 http://mixi.jp/view_community.pl?id=2792351
  携帯版 http://mixi.jp/view_community.pl?&id=2792351
  をご覧下さい。
 

レンタル掲示板
/868