teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ヴィトン コピー(0)
  2. iphone ケース(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


色々進んでおります!

 投稿者:安永べん  投稿日:2018年11月 7日(水)21時10分46秒
返信・引用 編集済
  日曜日は表現塾でした。今度12月9日の大耳ライブでやるみさきさんの脚本の練習を見ましたが、すごく面白かったです。今までの表現塾とは一味違っていながら役者さんみんなが生きるような物語でした。
我々長崎組も負けてはいられないと改めて思いました。
昨日から38度の熱を出してダウンしていましたが、なんとかここから猛ダッシュしていきたいと思います!

追伸  藤本さん、レポートへのお返事ありがとうございました。
中々レポートが苦手でどうしても遅くなってしまいますが、こういった反応があると励みになります。
 
 

どうもありがとう!

 投稿者:大耳 下松  投稿日:2018年11月 7日(水)18時06分33秒
返信・引用 編集済
  昨日と今日は母の介護で、里に帰っておりました。
さっき戻って来ました。

古庄くん、藤本くん、投稿やコメントをありがとう!
こんな感じで体調が悪くても仕事があるので、元気はありません。
でも明日はバンドの練習ガバります。
みなさん、あさっての夕べもよろしくお願いします。

古庄くんの新作はとても良い出来だと思います。
藤本くん、代役ぶりが素晴らしいです。僕よりはるかに思いやりがあってイイですね。
感心しました。

すみません、僕はトウブン愛想がないですが、仕事はちゃんとやりたいと思っています。
できれば夕べでお会いしましょう!

写真は前回の夕べ。
 

Re: 陽一さん、カットさんへ。

 投稿者:藤本陽一  投稿日:2018年11月 7日(水)08時12分51秒
返信・引用
  古庄弓津規さんへのお返事です。

> 陽一さん。
>
> 新鮮な角度からの講評、自分では気づかなかった視点が
> 加わり創作意欲が湧きます、感謝にたえません。

どういたしまして!

>
> カットさん。
>
> 夕べ終了時刻にロビーに参上致します。何時だったです
> かね?

カットさん代理で書きますと、10時半から11時前くらいの間に行けば大丈夫です。出し物については改めてカットさんから書き込みがあると思います。

>
>
> 長生きしたく生命線書き足す

これは私にはユーモアとして映りました。

>
> 息を殺し根を詰め過ぎて疲れた

どうぞ一度ゆっくりされてください。鋭気(敢えてこの字で)を養ってください。

>
> 授かった生命幸か不幸か終われない

以前にも書きましたが「死ぬことも避けられないが生きることも避けられない」とチャップリンは言いました。『ライムライト』の台詞ですね。落ちぶれた老コメディアンが自殺を図った若いバレリーナにかける言葉です。お奨めです!

>
> いっそ覚悟決めて老後を夢見よう
>
> 愉快な爺さんになるのも乙なものでは

愉快な爺さん、いいと思いますよ。

今回は「ユツキの刺身」みたいな句作ですね。ここまでダイレクトに詠んだのも最近では珍しいのではないでしょうか?ありがたく山葵と醤油で頂きます。(*^^*)
 

陽一さん、カットさんへ。

 投稿者:古庄弓津規  投稿日:2018年11月 7日(水)00時19分4秒
返信・引用
  陽一さん。

新鮮な角度からの講評、自分では気づかなかった視点が
加わり創作意欲が湧きます、感謝にたえません。

カットさん。

夕べ終了時刻にロビーに参上致します。何時だったです
かね?そして大耳大賞を23日に使い、弾き語りで参加
させて頂ければ幸甚でございます。

では、今日は浮かばないスランプで句数少ないですが。

長生きしたく生命線書き足す

息を殺し根を詰め過ぎて疲れた

授かった生命幸か不幸か終われない

いっそ覚悟決めて老後を夢見よう

愉快な爺さんになるのも乙なものでは
 

みなさん、今週の金曜は大耳ネットワークの夕べがあります!

 投稿者:大耳 下松  投稿日:2018年11月 6日(火)13時26分0秒
返信・引用
  今週の金曜は夕べがあります!

森くんや来てくださったみなさんのおかげで10月は目標クリアーできましたが、今月も来ていただけると大変嬉しいです。

夕べは今年は12月は1回しかありません(パピオが年末休み)。なのであと3回です。
できればいろんな人とお会いできれば幸せです。

やる気のガンガンある人も、やる気のイマイチな人も、みんなパピオに集合だ!
みなさんの参加を心よりお待ちしております。

古庄くん、藤本くん、投稿やコメントをありがとう!

写真は前回の夕べ。

 

Re: 諸々了解致しました

 投稿者:藤本陽一  投稿日:2018年11月 5日(月)23時27分31秒
返信・引用
  古庄弓津規さんへのお返事です。

特に感銘を受けたフレーズについて。

>
> そこに命を乗せて船を漕げ
TOKIOの「宙船」(中島みゆき作)に通じるものがありますね!
私には怒りがポジティブなパワーに昇華されたものと映りました。

>
> 優しく激しくバーチャルから風よ吹け
「優しく激しく」が、泉谷しげるの「野性のバラッド」を彷彿させると思いました。バーチャルから吹く風が現実を動かすことに期待が持てる感じがします。

>
> 優しさ不足している変えよぜ現実社会
この連句の中では非常に、愚直なまでにストレートですね!ここにストレートな表現が来ることによって句全体に締まりが出ると感じました。
>
> 弛んだ句を詠まない様腹括れ
これは、「句」を他のことに置き換えると、あなた自身の鼓舞だけではない、みんなへの普遍的な、応援歌という表現はあまり好きではないのですが、そんな感じがします。「手抜きのフライパンを作るな」「ガソリンスタンドで手抜きの接客をするな」…何でも当てはまりますね。

今後の句作も楽しみにしております(*^^*)
 

諸々了解致しました

 投稿者:古庄弓津規  投稿日:2018年11月 5日(月)22時29分59秒
返信・引用
  カットさん冬を乗り越えていきましょうね。春を楽しみに待ちます。

陽一さん、よろしければお時間ある際講評お願い致します。

そこに命を乗せて船を漕げ

生きる事有象無象から解き放たれる

この言葉はメッセージ夢夢忘れるな

波紋次第に拡がり誰もが本音を語る

ネット解放戦線自由の種を蒔いていけ

優しく激しくバーチャルから風よ吹け

優しさ不足している変えよぜ現実社会

弛んだ句を詠まない様腹括れ

#自由律俳句
 

きのうは表現塾でした。

 投稿者:大耳 下松  投稿日:2018年11月 5日(月)16時01分25秒
返信・引用
  きのうの僕はフラフラでしたが、表現塾はキッチリやりました。
塾生や井原さん、一時帰宅のちょこさんのおかげでとても刺激的で楽しい活動になりました。

美咲ちゃんの書いた新作戯曲「赤いドレス」の練習も順調で、エグクてエロチックなお芝居になりそうです。
12月9日の大耳ライブでの上演をお楽しみに!

安永くん、レポート投稿お疲れさまでした。

古庄くん、気候治療の申し出、とてもありがたいのですが、当分忙しくてお願いする時間がとれません。
来年暖かくなったらよろしくお願いします。

藤本くん、見事な代役をありがとう!
素晴らしいフォローで非常に助かりました。
ところで僕は今日また倒れております。
引き続き、代役をお願いいたします!

追記
井原さん、差し入れでいただいた「牧のうどん」のセットはとても美味しかったです。

写真はきのうの表現塾。
 

Re: 第12期名島表現塾第18・19回レポート

 投稿者:藤本陽一  投稿日:2018年11月 4日(日)07時02分32秒
返信・引用
  安永べんさんへのお返事です。

安永さん、お疲れ様です。

とてもシンプルで分かりやすい文章から、塾の充実ぶりが伝わってきました。

私も以前、単発で塾に参加しました。

私は楽器をやる人間なので、今回のレポートで特に演奏についての話を興味深く拝読しました。やっぱり各々の本職ではない楽器を敢えて演奏しているのでしょうか?

12月の公演まで1ヶ月を切りましたね。体調にお気をつけになって是非良いものをお作りください!
 

第12期名島表現塾第18・19回レポート

 投稿者:安永べん  投稿日:2018年11月 4日(日)06時33分37秒
返信・引用
  第12期名島表現塾第18回レポート(10月7日)
参加者  かずっち、植木、美咲、安永、イハラ

10月より仲間が増えました!
表現塾初期の塾生で斜め45度企画を主催している松永美咲さんが新たに加わりました。
前に塾にいた時に「神様ヘルプ!」で共演して以来なので、懐かしさもあり、同時に新鮮さもあり、イベントを主催しているので、プロデュースや制作で学ぶことが多くあると思います。

○清掃
○準備運動、筋トレ、脱力
○発声

○踊りと演奏
踊り  美咲  安永   演奏  植木  かずっち
美咲さんの踊りがいい集中力が高い。山上の時も良かったが今回の方が良かった。体全体を丁寧にウォームアップをしたおかげでは?との話がありました。イハラさんは美咲さんに直線的な意志を感じたとのこと。
安永は緊張していた、ソレでもいつも通り暴れていた。
チームワークがあるようなないような感じだった。
かずっちさんは病み上がりで頑張っていた。がすっちさん曰わく普段言葉を使わないので使ってみた。
植木さんは気をてらっていたが、それはそれで楽しいことを見つけていた。
ボイスで言葉を発することが多くなった。意味を強調しすぎてしまうのはさじ加減が重要、こだわりが大事などの話がありました。

踊り 植木 がすっち 演奏 美咲 安永
2セット目でこのメンバーでやることに慣れた。踊りも演奏も良くなっていた。
1セット目は手探りだったがこのセットでこなれてきた。
植木さんは元気が良かった。悪いものを吐き出していた。イハラさん曰わく植木さんの踊りには古来より連綿と続いた歴史を感じるような踊りだったとのこと。
かずっちさんはしぶいが良い踊りをしていた。
美咲さんはミュージシャンという感じ、拍子の取り方が神楽のようだった。
安永がメロディーをして美咲さんがリズムという感じだった。

○夕食
植木 豚角煮
かずっち コロッケ、白菜漬け
美咲 メンツナカンカン
安永 炒め春雨


第12期名島表現塾第19回レポート

参加者 かずっち 植木 美咲 安永 イハラさん

○清掃
○準備運動、筋トレ、脱力
○発声
○楽器練習
安永 キーボード
美咲 ベース
植木 エレキギター
美咲さんを交えての楽器の練習をしました。
みんなそれぞれの音楽のバックボーンなどがあり、美咲さんはパンクの感じ、植木さんは王道のフォークやロック、安永は童謡風でそれが絶妙なバランスの音楽になっているとの話がありました。

ここからかずっちさんが参加しました。

○演奏と踊り

今回は男組と女組で別れました
踊り 植木 安永 演奏 かずっち 美咲
男組の踊は組体操のようになってところが昔の相撲の始まりのようだった。神話の力比べのようだった。
植木さんの世界観が面白い。歴史を感じる。先祖のルーツが感じられる
自分の動きにはルーツが深いところから出てくる、などの話がありました。
太鼓と鐘の演奏と相撲が古い歴史を感じた。

踊り かずっち 美咲 演奏 植木 安永
出来が良かったので長めに引っ張った。音楽が一見まとまりなさそうだが自由度があった。
踊りは女性2人の妖艶な魅力があった。意外と軽い感じ
美咲さんはツンとしている。かずっちさんは絡んでいってるが軽い感じ。アニミズムに近い。精霊ぽい。女性性がいやらしくない。スマートに踊っている。

二本とも面白いセットだった。男と女の対比があった。などの話がありました。

○劇作
植木 安永
独立した長崎市がトルコと友好を結ぶために「トルコライスの日」を制定するためにトルコから外交官を呼ぶもののこのような料理はトルコにないと言って帰ってしまう。長崎国は意趣返しとしてケバブの販売を禁止する。そこから長崎とトルコがエアギターで勝負することになり!そのうち隕石が降ってきて二国は協力して隕石に立ち向かう

かずっち 美咲
寝たきりの母親と介護する娘の話。寝ている母親の首に手を当てる娘。起きた母親にご飯を食べさせる。いつもよりも苦いねという母。それからおむつを変えたりする娘。その娘に自分でおむつを変えると言ったり、オムツが変わっていないといったりそのたびに付き合う娘。まだご飯を食べていないという母にご飯を食べさせるといつもより苦いねといってやがて眠りにつく母。その母親に「お母さん、お母さん。」と娘が呼びかけて終わり。

こちらでも典型的に男と女の対比があった。
どちらも対立の話だが男組は明るく元気がよくてお馬鹿な一方で、女組は胃がキリキリするような緊張感のある静かで引き込まれるお話だった。

演劇は多義的であるほど高尚だ、などの話がありました。

○夕食
かずっち ししゃも、キムチ
植木 ボルシチ
美咲 セロリのマリネ
安永 肉野菜いため

その後大耳ライブの話し合いや、DVD制作をしました。
 

レンタル掲示板
/850