teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/186 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

真夏の白昼夢わはは?

 投稿者:由里  投稿日:2018年 8月21日(火)23時50分43秒
  通報
  大会前は、どこかのチームに女性の部長がいるってだけで
「豆の木だ」「豆の木!」って盛り上がってる人たちを見たけど(笑)

でもさ、北斗だって、選手は「東京生まれ東京育ち」だったよね。
 春 「とかいのがっこーはれべるがたかいんだなー」
 北1「僕達だって皆、出身は地方だよ?田中は新潟、竹下は島根。園間々は九州だっけ?」
 北2「うん、宮崎」
 春 「あ~~、おとなりだ~」
ではない!近年の、国内留学生が大半を占めるような強豪校とは違うんだ。
頑張れ北斗。

で、その農業高校にはオーケストラ部はあるのかい??
リアル豆の木と言うからにゃ、やっぱり応援席ではバイオリンで「白鳥」を。




さて。
「お 俺 県外に出るの初めてなんだ」「あ~俺も~」
春日君が漢字を喋ってる!という指摘はとりあえず横においておき。
彼らは小・中学校時代に修学旅行って物に行かなかったのかしら。
小中合わせて生徒数5(うち4人は4つ子)の小さな分校の出身で
年に1度の遠足は村民が運転してくれる農業作業車で、目的地は町の本校!とかだったのかな。
あまりにもささやかすぎて思わず涙を誘われる。
ちなみにわしの通った神奈川の市立小中学校、遠足と修学旅行で5回県外に出てる。
当時の神奈川の市立校の修学旅行は、どこも小6で日光、中3で京都奈良だった。
北海道育ちの姪っ子の場合は小中ともに道内の修学旅行。
でも、北海道は大陸だから仕方ない(笑)

「九州の外に出るの初めて」ならフツーに「あり」だったかも、なんだけどねえ。
(新幹線開通前の鹿児島-博多は、「こだま」利用の神奈川-京都より遠い!)
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/186 《前のページ | 次のページ》
/186