<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [19]
  • トランスヨーロッパ関東組壮行会

  • 投稿者:つじポン
  • 投稿日:2012年 7月11日(水)18時13分15秒
 
今回も雲峰さんと行きあってしまったのが運の尽き、彼の指示で掲示板に報告書を書く羽目に成ってしまった。拙い文で見苦しいのをお許し下さい。


エコ・ジャーニークラブ10周年記念パーティー
&トランスヨーロッパフットレース2012壮行会

平成24年7月7日(土)午後5時より「シーサイドホテル江戸川」で催された。
事務局の「似瀬古」こと坪内さんの司会と総合進行係りの菅原パパで進められた。
クラブオーナーの鈴木正一さんの挨拶と来賓の東京新聞・中日スポーツ販売局営業推進部の薄葉信明さんよりお祝いのお言葉を貰った。今回の会の様子を月曜日の新聞に載せるそうだ。、それに続き、新潟より駆けつけた古川さんの乾杯の音頭で宴が始まった。
エコジャーニークラブは2003年7月に19名参加の葛西臨海公園24H走に始まり、その後、大会を少しずつ増やして行き、現在は1月の「寅さん詣で」3月の「八丈島一周」4月「葛西臨海公園12H走」7月の「葛西臨海公園7時間走」8月の「雲取山遠足」「奥多摩周遊99km」9月の「葛西臨海公園4H走」11月の「佐渡島一周208km」等の大会を開いている。
その他今は一休みしているが「屋久島80km」も有ったなあ。
今日のPartyには60名の参加者と明日の「葛西7H走」には464名エントリーしているそうだ。
大した発展だ。鈴木さんの手腕も素晴らしいが、陰で支えているスタッフの御蔭だ。
最近は走力不足で何処の大会にも出られないつじポンは今夜、懐かしい人達と出会えて喜んでいた。
「武蔵野の道」の開催していた岸本佐恵子さん、学芸大の7日間走初代チャンピオン元木リヨ子さん、小さい体でケロリと100km走ってしまう四之宮さんとその旦那、町田の多摩兎さん、屋久島の大会で80kmを2位で走った翌日に九州一の高い「宮之浦岳」を簡単に登頂して来た高木さん、同じく屋久島でゴール近くでつじポンと接戦を演じた山崎さん、先日みちのくでお世話になった守さん、本田さん、工藤さん、飲んべいツアーを組んだ髭加来さん、雲峰さん。エイドでお手伝いの菊池洋子さん、松岡せっちゃん、塚本のおネイ、我らのエースのジョイナーこと古山孝子さん、浜名湖一周の萩田さん、エコジャーニ―HP担当の田村さん、お酒が大好きな小野みなえさん、エコジャニーのサポーターをしている高橋ひさおさん、浅野さん、上田さん等等。
ボケに足を一歩踏み込んだつじポンは顔なじみだが、名前を失念した方々も多く参加していた。
今更、貴方のお名前は、何処でお会いしましたか、などとは恥ずかくて聞けないよね。走力ばかりか、記憶も相当衰えたな!
宴が進み、関係者の挨拶が始まる。つじポンも10年前の発会式のバーベキューの様子を話したが、一生懸命、10年前の事を思い出し出し挨拶文を考えたが、皆さん結構酔が回りあまり聞いてはいなかったのが残念。
その後、今日のもう一つのイベント「トランスヨーロッパレースの壮行会」が始まった。
菅原パパの進行で参加者の紹介で始まる。エコジャーニーの関係で菅原パパ、田村ちづこさん、ニセコこと坪内さんに加えて、一昨年の第2回大会完走して連続参加の岸本さん、名古屋の岩田さんが紹介される。所要があり金井靖雄さんの欠席が残念だ。
出場者の皆さん抱負など語っていた。またコース、日程説明もあったが会場の皆さんすっかり出来上がりあまり話を聞いて無かったなあ。こう言う事は酔いが回る前やるべきだ。一つの反省点。
出来る事なら全員完走して凱旋帰国報告が聞けるといいな!
宴はその後も大いに盛り上がったが、残念ながら時間が来た8時過ぎにエコジャーニーの今後の発展と、皆様の明日の葛西臨海公園7H走の健闘とトランスヨーロッパの全参加者の完走を祈り閉会となった。
つじポンは挨拶の指名を受け、緊張してか、いつもより控えて飲んでいたので、帰り道、転倒もせず、無事家に着いた。

7/9(月)に図書館に行って新聞を見に行ったが、休刊日の為朝刊は無かった。残念。翌10日(火)に再度行って東京新聞の9日の夕刊、10日の朝刊をチェックしたが掲載されていなかった。江戸川区近辺のローカル版には載っているのかなあ。中日スポーツは中野図書館には置いて無いので、不明。